KIREIMO(キレイモ)



口コミ 平均評価 3.7

 キレイモに行ってきました!
 口コミサイトなどで評判が良い脱毛サロンの中で、サロン選びで候補にあがりやすいサロンと言えば、「キレイモ」の月額制全身コースがその一つと言えます。
 キレイモといえばCMでもよく見かける脱毛サロンです。
 そのため非常に覚えやすく印象に残るサロンですよね。

 でもその反面、キレイモはそれ以外にもとても良い面があるのにあまりクローズアップされていないように見えてしまうかもしれません。
 そこで、私がなぜキレイモに行くようになったのか?キレイモでのカウンセリングや実際の施術の様子などなるべく細かく書いていきたいと思います。
 キレイモが口コミで評判の理由とは?料金や効果など、体験内容を元にキレイモを徹底分析していきます!

1.キレイモの無料カウンセリングに予約しましょう

 キレイモは電話またはWEBから無料カウンセリングを受ける必要があります。
最近は脱毛が口コミでも非常に評判になってるので、すごく簡単なもので気軽にムダ毛を処理しちゃおうという空気がありますが、結構トラブルが出やすいものなのです。
そのため、しっかりと注意事項を守ると共に施術をしても大丈夫なのかを見極めないといけないのです。
特に日焼けなどをしてると施術を受ける事はできません。日焼けしている人が施術を受けると、脱毛の効果以前にやけどのトラブルの可能性がとても高くなるのだそうです。

 私も実は夏に日焼けをしてしまっていて不安でしたが、何とか大丈夫でした。
 こういうことはやっぱりちゃんと見てもらわないと心配ですよね?後でトラブルになっても嫌な思いしか残りませんよ!

 話が少しそれましたが、キレイモのカウンセリングではどのようなことが行われるかというと、基本的には「施術方法のしくみと効果」「注意事項」「コース説明」です。
 予約は、インターネットから行いました。電話だと、予約できる時間帯の確認が必要ですが、インターネットからであれば、予約できる日時が一覧で分かるので、予約がしやすいと口コミでも評判です。
 また、電話で予約しようとすると、キレイモの営業時間内に電話しなければならないので、ちょっと、めんどくさかったというのもあります。

2.キレイモの施術前にやっておくこと

 施術の予約当日までにやっておかなければいけないことがあります。
 それは「処理してもらうパーツのお手入れ」です。キレイモで採用しているフラッシュ脱毛というのは、長い毛に対して施術を行うとトラブルの元になってしまったり、効果が薄くなってしまったりするそうです。
 より確実に脱毛効果を得るには、予約の当日にはきれいにお手入れをしてある必要があります。
 キレイモでは、お手入れがしづらいところはできる限りでかまわないそうです。

 また、お手入れにはお肌に傷がつかないように十分注意が必要です。
 カミソリなどでは切り傷ができやすくなってしまいます。カミソリでお手入れをされている方は前日などでなくもう少し前から準備が必要だそうです。
 傷の上にも施術が出来ないので、施術当日はカミソリ負けなどの傷が治っていなければなりません。

 また、除毛ムースや除毛テープなどはお肌に大きなダメージを与えてしまいます。こちらも少し前までに終わらせておきたいものだそうです。

 結局何がおすすめかというと「電気カミソリ」だそうです。これなら傷もつかずきれいにお手入れできるため、キレイモのスタッフの方にも評判でした。

3.いざ、キレイモで施術スタート

 予約当日は少し早くキレイモに来るように言われていました。
 そのため15分前に到着。受付を済ませるとすぐに名前を呼ばれて施術室に入れました。
 キレイモは完全予約制なので、他の人とほとんど、顔を合わせる必要が無いと口コミでも評判ですし、男性スタッフがいない、女性スタッフだけというのも好印象です。
 他のサロンに行っている友達に聞いたところ、結構待たされると聞いていたので覚悟してきたのですが、キレイモはあっけなく入れてしまってびっくりしました。施術室では用意されていたガウンに着替えて待機です。

 しばらくするとスタッフさんが来て、施術開始です。
 まず、準備として施術するパーツにジェルを塗っていきます。キレイモのジェルは温かくてとても快適です。口コミの評判によると、他のサロンではこのジェルが冷たいものが多いそうです。冷たいジェルは背中とかに塗りたくないです。冬場は特に。

 さらにそのジェルには、脱毛効果だけでなく「スリムアップ効果」があると評判のようです!これも効果が楽しみです!!

 ジェルがぬれたらさっそく照射です。痛みが少しあるかもしれないとのことでしたが、私は全然痛くなかったです。痛いというよりは照射の際の衝撃が結構強かったかな。

 でも、全然大丈夫でしたよ!「チクッ」とする程度です。

 キレイモの月額制全身のコースは全身の半分を処理します。そのため時間も他のサロンの処理に比べて短く、3時間ちょっとで効果的に脱毛が完了しました。これなら一日むだにするようなことはないので、予定も合わせやすく都合が良いと評判なのです!

4.キレイモでの施術を終えて

 なんか温かいジェルでちょっと眠くなってしまいました。それくらい痛みとかとは無縁でしたよ。

 で、その評判のスリムアップ効果で体もすっきり・・・は実感できませんでした。まだ、脱毛効果はないですが、回数を重ねれば効果がでてくるとのことでした。
 脱毛効果があればそれで十分なので、特に不満はないです。

5.なぜキレイモを選んだのか

 私は全身のムダ毛を処理したいという明確な目的がありましたが、口コミの評判を見てみても全身コースはどこもやっぱり高いです。
 そこで見つけたのが月額制全身脱毛でした。全身やる必要はなく、好きなパーツを処理できるので、自分の希望どおりにできるというメリットもあります
 でも、同様のサービスを提供しているサロンは月に2回も予約して施術に行かなきゃいけないんです。

 私はそこまで時間が取れる自信がなくて、ちょっとあきらめ気味だったんですが、キレイモは月に1回で良いということがわかって、すぐに決めてしまいました。
 それだけで通う回数が半分になると考えればとても楽ですよね。

 しかも、他の月額制全身コースのお店とキレイモはあまり料金も変わりません。忙しい方にはぴったりじゃないでしょうか?

 しかも、キレイモは回数、期限がともに無制限。脱毛効果に納得できるまで施術を受ける事ができて、効果に納得できればいつでもやめられると口コミでも評判になっていたんです。
 だから最低限のお金でも、満足できる脱毛効果が得られると思ってキレイモに決めました。


フォトフェイシャルの効果がスゴイ!!顔脱毛から切り替えてみて!

フォトフェイシャルの効果がスゴイ!!顔脱毛から切り替えてみて!

 人気の脱毛サロンであるキレイモでは顔脱毛の代わりにフォトフェイシャルを選ぶこともできます。ムダ毛処理だけではなく、フェイシャルケアもしっか...

記事を読む

VIO脱毛は痛みが強い?痛かった部位と痛くなかった部位のまとめ

VIO脱毛は痛みが強い?痛かった部位と痛くなかった部位のまとめ

 キレイモは他のサロンと違い、痛みを感じにくいように冷却ガスを噴射しながら脱毛できます。これによりVIOでも痛さを感じにくく脱毛できるのがメ...

記事を読む

月額制のメリット・デメリット

月額制のメリット・デメリット

 キレイモは月額制で利用することができる点に人気があります。回数制もあるのでどちらが良いか自分に合ったほうを選ぶことができますが、それぞれ料...

記事を読む

回数パックおすすめは何回?【6回・12回・18回の効果まとめ】

回数パックおすすめは何回?【6回・12回・18回の効果まとめ】

 現在脱毛サロンは都心部を中心に数多く存在します。その中で、全身脱毛で人気のキレイモというサロンがあります。脱毛はどの部位でも1回で完了は難...

記事を読む

脱毛前日と当日の注意点

脱毛前日と当日の注意点

 キレイモの脱毛で失敗しないためには、前日や当日の注意点を確実に守ることが大切です。それが脱毛効果にも影響してきますので、どのようなところに...

記事を読む

VIO脱毛のシェービング・剃り残しの注意点

VIO脱毛のシェービング・剃り残しの注意点

 キレイモではVIOをきれいに処理することが出来ます。施術は、1回目は恥ずかしさもあるかもしれませんが、すぐに慣れてしまいます。むだ毛が剃り...

記事を読む

ほくろの上から脱毛できる?できない?

ほくろの上から脱毛できる?できない?

 光脱毛は、メラニン色素に反応するため、効率良く脱毛効果が期待できます。しかし、ほくろがある部位は脱毛できない。そんな口コミを見かけました。...

記事を読む

顔脱毛当日は化粧して行ってもいいの?

顔脱毛当日は化粧して行ってもいいの?

 キレイモではメイクをして行っても、パウダールームで自ら落とすことができたり、エステティシャンに拭き取りコットンで落としてもらうことができま...

記事を読む

解約方法と返金について解説

解約方法と返金について解説

 キレイモはきちんと解約にも応じてくれるので途中解約をしたとしても安心です。私も仕事の都合で途中解約したのですが、返金もしっかりしてもらうこ...

記事を読む

乗り換え割のちょっとずるい裏技知ってる?

乗り換え割のちょっとずるい裏技知ってる?

 少しずるい方法なのかもしれないけれど、どちらの脱毛も体験できるから、納得してから施術に臨めるのではないでしょうか。カウンセリング時に、自分...

記事を読む