KIREIMO(キレイモ) 店舗情報 – 池袋東口店



 キレイモ池袋東口を利用すればキレイに脱毛してもらうことができます。
口コミで話題のお店であり、美肌を目指したい方におすすめです。

 未成年者であっても、同意書があればこちらと契約することが可能です。
そのことについて詳しく説明しましょう。また、口コミについても紹介します。

キレイモ池袋東口の口コミ!未成年でも同意書があれば契約可能

キレイモ池袋東口は口コミで話題

未成年でも同意書があれば契約できる

未成年者の契約の注意点

■キレイモ池袋東口は口コミで話題

 美肌になりたいという女性からキレイモ池袋東口は高く評価されています。
口コミによると、こちらで施術を受けたことによって、理想通りの美しい肌を手に入れられたという声が多いのです。
素晴らしい施術技術によって、キレイに脱毛をしてもらえたために、肌にはムダ毛がまったくない状態となり、スベスベの肌になれたという感想があります。

 キレイモ池袋東口については、スタッフの質がとても高いという声が多かったです。
一生懸命サービスをしてくれて、細かい対応にも優れていたとのことです。
小さいことや基本的なことを質問しても、すぐに説明してくれたため、とても好感を持てたという声がたくさんありました。
また脱毛をするなら、ぜひともこちらを再び利用したいという口コミが多かったです。

■未成年でも同意書があれば契約できる

 自分で肌を処理することがなくなり、ムダ毛をきれいになくせる脱毛を受けたいという未成年者の方はたくさんいます。
未成年者でも一応脱毛をすることはできるのですが、その場合は保護者の同意が必要です。
具体的には同意書を書いてもらって、それをお店に提出して認められれば、未成年者でも契約することができます。

 脱毛というのはある程度リスクのある施術なのです。
そのため、未成年者の場合は親が認めた場合にしか受けることができないのです。
万が一のことがあるため、判断力や責任力の未熟な子供だけの考えで脱毛の施術を受ける選択は許されていません。
そのため、きちんと親や保護者に相談をして、自分が施術を受けても良いのか許可をもらわなければいけません。
基本的に未成年者の場合は、脱毛の費用を払ってくれるのは親でしょう。
そのため、同意書を作ってもらうのは当然のことです。
同意書についてはキレイモのホームページにアクセスすれば、親権者同意書をダウンロードすることができます。
これの必要事項を保護者に記入してもらい、さらに捺印をしてもらったうえで、来店した際には提出してください。
記入の際には保護者の方が直筆で書いてもらうことが必要です。

■未成年者の契約の注意点

 同意書には申し込みするプランを書くことになります。
そのため、まずはカウンセリングを受けてからにした方が良いでしょう。
保護者と一緒に来店して、カウンセリングを受けたうえで、同意書を作成してもらった方がトラブルを防ぐことができます。
脱毛の施術がどのようなものであるのかについて保護者に納得してもらうことは大切です。
絶対に嘘の同意書を作成しないようにしましょう。
同意書さえあれば、あとは未成年者の方が一人で来店することも可能です。
大人の方と同様に脱毛の施術を受けて、ムダ毛をなくすことができるのです。

 脱毛については、その結果をきちんと保護者に報告しておきましょう。
どのような施術を受けたのかを説明して、実際にその箇所を見てもらうと良いでしょう。
万が一、何らかのトラブルが起きたときには、すぐに保護者に相談をするべきです。
最終的な判断をするのは保護者であるということを忘れないで下さい。
途中で施術をやめたり、別のプランに変更する場合にも、保護者への説明をすることは大切です。
自分で勝手な判断をしてはいけないことを理解しましょう。
たとえ未成年者でも、同意書があればきちんと扱ってくれます。
まったく身構える必要はなく、快適に脱毛の施術を受けられるでしょう。
その結果として、キレイな肌になれます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする