ムダ毛をお手入れすると別の効果が?



 キレイモでムダ毛処理を行おうとしている方が気になる話の中には脱毛後に体質が変わってしまうことや、脱毛効果以外の効果があるという口コミを読んだことがあるかもしれません。
その口コミが本当なのかどうか気になることとだと思います。どのような噂があるのか、その噂は本当なのかなどをまとめてみたいと思います。

ムダ毛をお手入れすると別の効果が?

1,ムダ毛処理をするとニオイが軽減するという噂

2,ワキガは脱毛で改善するのか

3,細菌が発生するニオイは改善するのか

4,お肌がキレイになる?

1,ムダ毛処理をするとニオイが軽減するという噂

 ムダ毛以外にもニオイに悩む女性という方は多いかと思います。悩んでいなくても気になるという方は多いのではないかと思います。
脱毛をしてニオイが軽減するというのであれば非常にうれしいお話ですよね?
では、実際にはこの問題はどうなのでしょうか?実はこの問題は両極端のお話がインターネット上でされています。まず、1つ目はニオイが少なくなったという方、もう一方は逆にニオイがひどくなったというものです。
では、本当のところはどうなのでしょうか?
この問題を考えるためにニオイの種類を二つに分けてみたいと思います。一つはいわゆるワキガです。もう一つは細菌が発生するニオイです。
この二つの原因を一緒に考えてしまうと面倒なことになってしまいます。

2,ワキガは脱毛で改善するのか

 ワキガの原因はアポクリン腺という汗腺から出る物質が原因になっているといわれています。アポクリン腺から分泌された物質が最近によって分解されることでニオイ物質が出来てしまうのです。
このワキガはクリニックでも治療できますが、その際にはアポクリン腺を減らす治療になります。レーザー治療ではアポクリン腺を焼切る施術になりますし、外科手術での治療も同じです。皮膚をメスで切ってその奥にあるアポクリン腺がある層を物理的に取り出してしまうことが治療になるのです。
ではここで脱毛との関係性考えてみたいと思います。まず、アポクリン腺というのは毛穴の奥にあります。脱毛の施術も同じく毛穴の奥の毛根や毛母細胞に熱で脱毛効果となるのです。そのため、脱毛時にアポクリン腺にダメージがあるのではないでしょうか?
そう考えると影響がありそうですが、実際には毛の周りにしか高熱は発生しません。そのため、アポクリン腺へのダメージはゼロではないでしょうが、そこまでの大きなダメージは与えられないのです。
そのため、ワキガが脱毛で改善することはないと思われます。

3,細菌が発生するニオイは改善するのか

 細菌によるニオイというのは実は脱毛の影響があると思われるものなのです。なぜそのようなことが言えるのかというと、このにおいの原因は汗の中の皮脂を細菌が分解して増殖する際に出てしまうニオイなのです。
もっと言ってしまえば、汗がとどまってしまうことでその部分で細菌が繁殖してしまうことが原因です。ということは汗がとどまらなければニオイも軽減できるということです。そもそも毛というのは水分を留める役割があるのです。
その毛を脱毛してしまえば汗は留まる場所を失って、ニオイが軽減するのです。

4,お肌がキレイになる?

 脱毛をするとお肌がキレイになるという噂が本当ならうれしいと思う方が多いのではないでしょうか?実はこのお話は本当なのです。それどころかこの効果を目当てに脱毛をするパーツもあります。
それはどこかというと、顔脱毛です。顔脱毛はお肌をきれいにするために行う方が多いのです。お肌がキレイになることでメイクのノリがよくなるということもあり、最近人気のパーツになっています。
キレイモの全身脱毛は顔脱毛も含まれていますので、お顔のお肌をキレイにする目的で脱毛をするのもよいかと思います。
では、なぜ脱毛をするとお肌がキレイになるのかという点について説明したいと思います。
お肌がキレイになるというのはお肌のキメが整うことと言い換えてもいいと思います。キメというのは具体的に言うのであれば角質です。角質が隙間なくきれいに並んでいればきれいなお肌になれるのです。
ですが、毛が生えていると毛穴が広がってしまうため角質の間に隙間が出来てしまうのです。脱毛をすれば毛がなくなり、毛穴が小さくなるのです。その結果角質がそろって、キメの整ったきれいなお肌が出来るのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする